FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災から2週間 
3月11日。 (父の68回目の誕生日でした)
その時、タクミは気持ちよくお昼寝中。
私はテレビを見ながらチクチク針を動かしてました。
あんな恐怖を感じたことはもちろん、生まれてはじめてで、
私たちの大切な家が、そして、全てが崩れおちるんじゃないかと思った。
タクミを抱えながら「お願いだから、止まって・・・」とつぶやき祈ってました。

ここは震度6弱の地震だったけど、家族も、家も無事だし、
物の破損は湯飲み1個で済みました。
断水はしたものの、幸い2日後には復旧。
茨城県は計画停電の対象にもならなかったので、生活自体の支障はさほどなく
それがまた申し訳なくて・・・無力に感じて・・・

これまで私を支えてきてくれた大切な人たちが今ものすごく困っていて、
自分にもできる事は何なのか、
家族の今後を守るために今やっておくべきことは何か、
その事で頭がいっぱいでした。
それから、ネットやテレビの情報を全て受け入れて、整理しきれなくなっていました。
正直、余震も怖い。。。
そして原発のことでも不安に押しつぶされそうになっていました。

本来、私が一番やるべきこと・・・それは子供の心のケアでした。
ユウナは幼稚園の園庭で地震にあい、その後も余震のたびにずっと泣いてました。
「おかあさん、ずっといっしょにいようね」というお手紙を書いてくれたり。
「できるおてつだいはぜんぶやるから、いってね。
 おてつだいたくさんしたら、もっと好きになってくれるよね」と言ったり。
いつになく、私にべったり。
ハイテンションで遊んでるかと思えば、泣いてみたりと不安定。。。
私が動揺すればするほど、敏感な子供(ユウナ)はますます不安になる。
それは分かっているんだけど、地震一色のテレビをつけっぱなしにしていたり、
随時、携帯で情報収集したり、必要なものを買い歩いたり。
子供に何か言われても、落ち着いて話を聞いてあげられなかった。。。
私のことを一番頼ってくれている、子供たちの心を守るのが私の役目。
本当にかわいそうな思いをさせてしまった。。。
地震から1週間後、ようやく自分の気持ちが落ち着き、
その役割に徹することができるようになりました。
そして今はもう、元気いっぱいです!!!

地震のときにチクチク刺繍していたもの。
ずっとそのままにしていたのだけど、今日、ようやく再開して、仕上げました!
ユウナのキーホルダーです。
地震以来、幼稚園はそのまま春休みに突入。
終了式が出来なかったけど、春にはもう年中さんです。
本人は地震以来、「幼稚園が心配。。。」と今も言っていますが、
少しずつ、始業式に向けて楽しく心の準備ができたらいいなと思ってます。
今まだ、大変辛い思いをされている方がたくさんいる。
私も不安がなくなった訳ではもちろんないけど、できる事をやっていこうと思う。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://jojun6.blog5.fc2.com/tb.php/401-5f1f7bb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。