FC2ブログ
弟のお世話係 
わが家の甘えん坊男子、この春無事に入園しました。
バス通園3日目。
まだ一度も泣いていないという、嘘のような・・・本当の話。
涙のお別れで送り出すことになるだろうと思っていたけど、いやいや、全く違う!
お姉ちゃんに続いて、颯爽とバスに乗り込むのだから。
さびしくてこっちが涙ぐんだよー。

幼稚園ではお姉ちゃんが弟のお世話係として、弟の面倒を見てくれてます。
(もちろんクラスに分かれる時間もありますが。)
バスではお隣に座り、幼稚園での着替えを手伝ったり、トイレの心配をしてあげたり、
一緒にお昼を食べたり、きまりごとも教えてあげてるんだろうな。

娘がポツリと言ったこと。
「今日はきょうだいでブロックしてたの。何も言わないでだまって。つまらない。。。」
どうやら、お友達と遊びたいのを我慢してまで弟に付き合っているらしい。
先生からよく面倒見ていますというお褒めの言葉をいただいただけあって、
この3日間、弟のことを気にかけて頑張ってくれていたんだよね。
お友達と遊んでいいんだよー、でも困ってるときは助けてあげてね と話ましたが。
しっかり者で本当に真面目な娘。
しかも自分はものすごく甘え下手。
心配性で、実はもろいところもある。
たまには私が甘えさせてあげないと、今夜は久しぶりにそう思いました。
スポンサーサイト



皆勤賞! 
幼稚園の終業式にて、娘は皆勤賞の賞状を持ち帰ってきた。
一年間、一日も休まずに元気に通園することができたのです。
この冬はほとんど風邪もひかず、流行のインフルエンザにも負けず、健康を維持。
以前と比べたら驚くほどに何でもよく食べるようになったし、毎日しっかり外遊びをしてくるし、とにかく元気でよくしゃべり、笑う。
健康って本当にありがたい。

皆勤賞の娘だけでなく、ついでに息子も健康になったのがまた嬉しいこと。
以前は風邪をひくとすぐに中耳炎になり、1歳になってからは耳鼻科通いが日常になっていた。
しかし、秋に3歳になってから一度も耳鼻科にお世話になっていないのは快挙!!

4月からいよいよ二人そろって幼稚園に通うことになる。
とにかく、心も体も健康で過ごせることを願います!
毎日緊張しながら頑張る二人に、私は愛情たっぷりの食事を作る。
そして、あまり怒りすぎないように気をつけよう(笑)
初めての園バスと給食 
昨日は月に二回の未就園児クラス、息子と幼稚園に行ってきました!
今回は入園間近ということで、園バス体験、給食試食という一大イベントがあった。

まずは園バス。
毎日お姉ちゃんが乗っているので見慣れている、でも実際に乗ったことはない幼稚園バス。
原則、親は乗車不可。子供がママから離れるという意味合いもある体験です。
息子は「がんばるからっ♪」と言っていたくせに、やはり大号泣!!!
私からすると予想通りではあった。
乗り込んだ後に窓越しにこっちを見ていたが、叫んでいる表情は母に対する激怒だった。
「ママものるー!ママものるのー!」・・・バスの外にも聞こえた。
他にも何人か泣いているお友達がいたが、容赦なく、バスは発車。
(バスには園長先生も乗車されていて、手遊びや歌を楽しんでいたらしいです。)
10分くらい経って、バスが幼稚園に戻ってきた。
あれ、もう泣いてないのね?
息子はバスから走って降りてきて、私に抱きついたのだけど、いつになく力強いギューでした。
彼なりに頑張った気持ちが、あのギューに詰まっているように感じて嬉しかった。

園舎に戻り、いつもの体操を子供達が披露。
ママから離れて前に出て、発表会形式のはずだったんだけど、、、もちろん、息子は離れません。
「ママといっしょがいい」んだと。
未就園児クラスは1年間休まずに参加していて、この体操にも慣れているはずなんだけど、
常にママにくっついているし、体操は…決して上手とは言えない不思議な動き(笑)

最後は、初めての給食体験。
いつも泣いてばかりの甘えん坊が、やってくれましたー。
園児向けの給食を、3歳児が10分で完食!!
もちろん1番だし、この日完食したのは息子だけ!
思わず「食べ終わりましたー!」と先生に申告してしまった私。
そして、空のお弁当箱持って写真撮ってもらい、いつになく誇らしげな表情でした。
1年間通ったのにこのクラスに全く慣れなくて、ほぼ毎回泣いていて・・・
これで少しは自信がついたかもしれない。
しかし、食べることだけは得意って・・・本当におもしろすぎる。
そんな姿に感動した親も親(笑)
学級閉鎖 
今日から娘のクラスが学級閉鎖になってしまった。
先週あたりからインフルエンザが流行し、もう一つの年中クラスに引き続いた。
仲の良いお友達も何人か罹ってしまったのだけど、幸い娘は元気!

それでも寂しかったのかな。
朝起きていきなり、手紙を二通書き始めました。
いつもより丁寧に。イラスト付きで。

 ○○○ちゃん、はやくげんきになってね
 △△△ちゃん、またようちえんであそぼうね 

どうやら前の晩、手紙を書こうと考えていたらしい。
そして「どうやったら届くかな?」というので、せっかくの娘の心意気を無駄にしてはいかん!と思い、
私が車でお友達の家まで行き、自宅ポストに投函してきました。
二通とも無事に届いたと、ママからメールをいただきました。

娘にもすでにインフルエンザが潜伏しているのでは?という心配もあるんだけど、
今日は何もなく一日が過ぎた。
さてさて、明日以降どうなるか。
開眼! 
娘がおじいちゃんからもらっただるまさん。
この度、無事に願いが叶って、開眼いたしました!!
その願いとは・・・幼稚園の体操教室で挑戦していた、マットの後転。
正直はじめは娘の姿を見ていて、これではそう簡単にマスターできるはずないわ・・・
と思っていたのだけど、さすがは専門の先生!
子供達をやる気にさせて、コツをつかませて、継続は力なり。
どうやらほとんどの子ができるようになったらしい。
来週の運動会では、その成果の発表もあるようなのでとても楽しみ。
年中さんは後転と台上前転を一人ずつ披露してくれます。
たくましくなってきた娘の姿は嬉しいけど、なんだかこっちまで緊張するな。
ちなみに今年の運動会は、放射能対策もあってかなりのプログラムを短縮し、午前中のみ。
お弁当はなし。
短時間ながらも中身の濃い運動会になるといいね。
きっと数々のドラマがあることでしょう!!
DSC_0073.jpg


先日、幼稚園に空のペットボトルを持って行きたいというので朝持たせたら、
帰りにはお土産を持ち帰ってきました。
幼稚園の敷地内にあるヨウシュヤマゴボウかな。
この実は昔から色水の定番ですよねー。
毎年恒例で、この時期は毎日、誰かしらが色水づくりに励んでいるらしい!
DSC_0059.jpg
ちなみにこれを見た弟・・・
「ぶどうのビールだよ!」と言って飲めるものだと思い込んでいた・・・
これは飲めないよと何度も説明して、どうにか納得してくれた(笑)