スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の子 女の子 
本日、おやつの時の会話。
 た「たっくん、ひざがいたいの。」
 私「きっとまた大きくなるんだねー。前も夜中に痛くなったよね(成長痛だろうと)」
 ゆ「ひざ痛くなったことないよ~~」
 私「うーん。男の子の方が痛くなりやすいみたいだよ。(成長痛)」
 た「でも、ばぁばは女の子だけど、ひざ痛くなったよね!!」

そして、夕食での会話。
幼稚園で自分のことを何というか、娘と話していた時のこと。
 た「たっくんは9月に4さいになっても男なの?」
 私「そうだよ。ずっと男の子だけど、女の子になりたいの?」
 た「女の子でもいいんだー。でも男だからぼくって言おうかな!」
 ゆ「えぇっ・・・??」

なかなか口の達者な息子ですが、やっぱりまだまだトンチンカンなことを言う。
年少さんって、こんなだったかな。。。
お姉ちゃんの時とはだいぶ違うような気がするけど、おもしろいからいいや!
スポンサーサイト
弟のお世話係 
わが家の甘えん坊男子、この春無事に入園しました。
バス通園3日目。
まだ一度も泣いていないという、嘘のような・・・本当の話。
涙のお別れで送り出すことになるだろうと思っていたけど、いやいや、全く違う!
お姉ちゃんに続いて、颯爽とバスに乗り込むのだから。
さびしくてこっちが涙ぐんだよー。

幼稚園ではお姉ちゃんが弟のお世話係として、弟の面倒を見てくれてます。
(もちろんクラスに分かれる時間もありますが。)
バスではお隣に座り、幼稚園での着替えを手伝ったり、トイレの心配をしてあげたり、
一緒にお昼を食べたり、きまりごとも教えてあげてるんだろうな。

娘がポツリと言ったこと。
「今日はきょうだいでブロックしてたの。何も言わないでだまって。つまらない。。。」
どうやら、お友達と遊びたいのを我慢してまで弟に付き合っているらしい。
先生からよく面倒見ていますというお褒めの言葉をいただいただけあって、
この3日間、弟のことを気にかけて頑張ってくれていたんだよね。
お友達と遊んでいいんだよー、でも困ってるときは助けてあげてね と話ましたが。
しっかり者で本当に真面目な娘。
しかも自分はものすごく甘え下手。
心配性で、実はもろいところもある。
たまには私が甘えさせてあげないと、今夜は久しぶりにそう思いました。
皆勤賞! 
幼稚園の終業式にて、娘は皆勤賞の賞状を持ち帰ってきた。
一年間、一日も休まずに元気に通園することができたのです。
この冬はほとんど風邪もひかず、流行のインフルエンザにも負けず、健康を維持。
以前と比べたら驚くほどに何でもよく食べるようになったし、毎日しっかり外遊びをしてくるし、とにかく元気でよくしゃべり、笑う。
健康って本当にありがたい。

皆勤賞の娘だけでなく、ついでに息子も健康になったのがまた嬉しいこと。
以前は風邪をひくとすぐに中耳炎になり、1歳になってからは耳鼻科通いが日常になっていた。
しかし、秋に3歳になってから一度も耳鼻科にお世話になっていないのは快挙!!

4月からいよいよ二人そろって幼稚園に通うことになる。
とにかく、心も体も健康で過ごせることを願います!
毎日緊張しながら頑張る二人に、私は愛情たっぷりの食事を作る。
そして、あまり怒りすぎないように気をつけよう(笑)
入園グッズ 男の子 
息子の幼稚園グッズが完成しました!
楽しかったぁー。
二度目なのでそれぞれの袋の使い方、使い勝手が分かるので、比較的作りやすかった。
しかしながら油断したせいで、間違って大きすぎて直したものもありましたが。
今回はできるだけ家にある布を消費しよう!と思ったのだけど・・・
結局、予定していたよりも買い足してしまったわ。

まずは絵本バッグとシューズバッグ。
本人のリクエストは「黄色のバッグ!」で、こちらのはたらくくるまの生地を選んだ。
持ち手や切り替えに使ったリネンテープ、ポケットの位置などは姉のアドバイスによるもの!
20120306012652.jpg



お弁当袋&ナフキン。
娘が入園した2年前から私の中に構想があったので(笑)、そのイメージで作りました。
画像では分かりにくいけど、ブルーのイカリ柄を使っております。
20120306012607.jpg20120306012624.jpg


こちらは着替え袋&コップ袋。
買い置きしてあった布にチェックやストライプのハギレをあわせてみた。
名前はけしごむはんこを使ってます。(一応手縫いでステッチ♪)
20120306012640.jpg


・・・娘の時にみたいに、「ぼくもキャラクターがよかったにぃ」と後々言われなきゃいいけど(笑)
しかし、母はこれで満足じゃ!!
初めての園バスと給食 
昨日は月に二回の未就園児クラス、息子と幼稚園に行ってきました!
今回は入園間近ということで、園バス体験、給食試食という一大イベントがあった。

まずは園バス。
毎日お姉ちゃんが乗っているので見慣れている、でも実際に乗ったことはない幼稚園バス。
原則、親は乗車不可。子供がママから離れるという意味合いもある体験です。
息子は「がんばるからっ♪」と言っていたくせに、やはり大号泣!!!
私からすると予想通りではあった。
乗り込んだ後に窓越しにこっちを見ていたが、叫んでいる表情は母に対する激怒だった。
「ママものるー!ママものるのー!」・・・バスの外にも聞こえた。
他にも何人か泣いているお友達がいたが、容赦なく、バスは発車。
(バスには園長先生も乗車されていて、手遊びや歌を楽しんでいたらしいです。)
10分くらい経って、バスが幼稚園に戻ってきた。
あれ、もう泣いてないのね?
息子はバスから走って降りてきて、私に抱きついたのだけど、いつになく力強いギューでした。
彼なりに頑張った気持ちが、あのギューに詰まっているように感じて嬉しかった。

園舎に戻り、いつもの体操を子供達が披露。
ママから離れて前に出て、発表会形式のはずだったんだけど、、、もちろん、息子は離れません。
「ママといっしょがいい」んだと。
未就園児クラスは1年間休まずに参加していて、この体操にも慣れているはずなんだけど、
常にママにくっついているし、体操は…決して上手とは言えない不思議な動き(笑)

最後は、初めての給食体験。
いつも泣いてばかりの甘えん坊が、やってくれましたー。
園児向けの給食を、3歳児が10分で完食!!
もちろん1番だし、この日完食したのは息子だけ!
思わず「食べ終わりましたー!」と先生に申告してしまった私。
そして、空のお弁当箱持って写真撮ってもらい、いつになく誇らしげな表情でした。
1年間通ったのにこのクラスに全く慣れなくて、ほぼ毎回泣いていて・・・
これで少しは自信がついたかもしれない。
しかし、食べることだけは得意って・・・本当におもしろすぎる。
そんな姿に感動した親も親(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。